タグ:アウトドア ( 111 ) タグの人気記事

想い・・・☆





まだまだ




歩きたい。




ずっとずっと




歩きたい。













f0279825_23505557.jpg












あんなに疲れて




汗かいて





もう、重いザック背負ってなんか




歩きたくもない!




そう、思っていたのが




まるで




嘘のように、




いや、記憶喪失?なのか・・・(笑)




















f0279825_23513150.jpg









縦走したくて






たまらなくなってきた!





自分にとっては、未だ





未知の分野だと云うのに(笑)
































それでも今






歩きたくて





歩きたくて



































ただ





ただ





歩きたい自分がいる・・・




























[PR]
by bulanchan | 2016-07-25 00:06 | | Comments(2)



下りる頃になって(9時15分過ぎ~)






青空が時々





顔を見せました^^






f0279825_16421477.jpg













癒しの花々に






ありがとう!の想いで繋げながら





また、ゆっくりと





下りて行く・・・









f0279825_16403788.jpg



















f0279825_16405552.jpg










招き岩よ!ちゃんと招いてくれて





ありがとう(^O^)/










f0279825_16414285.jpg











降らないでくれた空に感謝!









f0279825_16411739.jpg





















f0279825_16420001.jpg










転ばずに済んだ道にも感謝!







あと、もう少しで7合目♪



だいぶ溶けだしてるなぁ~。


f0279825_16422834.jpg









七合目で下山時間を記入して





ちょっと、ふらつきながらリフトに乗り込む(^_^;)




って言うよりスタッフ2名のヘルプで




まるで子供の様に、乗せてもらう(笑)





10:45到着♪





f0279825_16423853.jpg










ロープーウェイ駅まで歩きます♪









f0279825_16425221.jpg










この辺りまでは観光客も散策してます^^




リフトに乗って七合目展望台まで行く観光客も居ます^^









f0279825_16430494.jpg










ここでの展望は、諦めて下りる事にします。










f0279825_16431388.jpg










名残惜しくて







少しだけ散策♪











f0279825_16432462.jpg



















f0279825_16433418.jpg











山々は見えません。









f0279825_16434455.jpg









森は






海の





恋人











f0279825_16440006.jpg






あなたが海ならば






私は森☆





なぁ~んちゃって妄想(笑)











でも










素敵ね☆彡

















f0279825_16440944.jpg











そして12時には、



またもやイタ飯屋に居ました~(笑)



ランチは、



ズワイガニたっぷりのトマトソーススパゲッテイ温泉卵添え1,150円




と、珈琲420円









8・11山の日制定記念イベントねぇ。。




素敵ね^^

f0279825_16444624.jpg














で、いっただきま~す!




これがまた意外に美味しかったのです!


ズワイガニの実を取りながらの食事は手間でしたが(^_^;)


良い感じの出汁が効いたトマトソースで


まいう~♪


でした(笑)



ごちそうさまでした(^O^)/

f0279825_16442483.jpg















これから13:30の旭川行き道北バスに乗り




乗り換えて札幌まで。




帰宅時間18:18





☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆



今回の山行が



無事登頂・下山出来た事に感謝!



黒岳と自然、送り出してくれた母



そして心配してくれた友人たちに



心から



ありがとう!!!
























[PR]
by bulanchan | 2016-07-22 19:50 | 登山 | Comments(6)




何も見えない頂上では



9時前だと云うのに、結構な登山者の数でした。



f0279825_18045396.jpg









立ったままでの朝ごはんと珈琲タイムを♪






宿で用意してくれた、おにぎり3個におかず♪



何だか胸いっぱいで1個しか食べれませんでした(笑)




おかずの玉子焼きとデザートのカットフルーツのパインとグレープフルーツは




美味しく頂きましたが、鳥の唐揚げは苦手なので食べません(@_@;)




f0279825_18033167.jpg














石室方面もガスで何にも見えません。






f0279825_18040772.jpg











それでも予定通りなのか?向かって下って行くツアー登山者たちも!









f0279825_18042365.jpg









東西南北、何も見えません(^_^;)










f0279825_18043664.jpg












岩の間から可憐に顔を魅せている花々が




生命力と癒しを感じさせてくれます^^







f0279825_18051405.jpg











ありがとう!










f0279825_18052956.jpg




















f0279825_18054343.jpg











何とか晴れないかな!何て願いながら立ち尽くす・・・









f0279825_18060167.jpg












すると、時々は微妙に薄っすらと




雪渓が見え隠れする度に




「わ~♪」と云う、ちょっと大げさな歓声が(^_^;)








f0279825_18061786.jpg










そしてまた更にツアー登山者さんたちが石室方面へと下りて行きます^^




それが結構ルンルンなご様子。





f0279825_18063610.jpg









私は、晴れ間からの雪渓狙いで




じいっとカメラを構えてます(^_^;)










f0279825_18065214.jpg










すると!どうでしょう!




先ほどよりも、はっきり見えてきました♪




またもや、ここで歓声が(笑)




何だか楽しい♪





f0279825_18070996.jpg











この程度で




私は勿論の事、皆さんも大喜びな訳で(笑)









f0279825_18073519.jpg












これには私も、束の間でしたが(^_^;)





「わ~\(^o^)/~」って云っちゃいましたね(笑)








f0279825_18080332.jpg








今回は、これで下山する事にしました。





また来れば良いし!(^_-)-☆












f0279825_18082323.jpg












さてと、下山しましょう。







f0279825_18084130.jpg











次の大雪が迷う所です。




再度リベンジの黒岳か?はたまた初めての旭岳か?









f0279825_18090558.jpg









う~ん。。





先ずは気を引き締めての下山です(^_^;)






to be continued・・・☆




















[PR]
by bulanchan | 2016-07-21 23:29 | 登山 | Comments(2)




重たいザックに





体力取られながら歩きます。





与えられただけの総ての景色を目と耳、肌と匂いで感じとりながら・・・












f0279825_09300778.jpg










涼しい筈の中を





両肩に食い入るような重さのザックを背負い、汗だくになって歩く。





こんなんじゃあ、とってもじゃないけど





3,000M級の山は無理!






ましてや縦走なんて(@_@;)












そう思いながら歩く(笑)
















f0279825_09295181.jpg











向こうに、招き岩が見えてきた^^









f0279825_09302229.jpg









果たして本当に






私の事、






招いてくれているのか?(笑)










f0279825_09303461.jpg









そうこうして九合目♪





ちょっとの晴れ間が見え隠れする^^










f0279825_09304835.jpg


















f0279825_09310645.jpg










さっと青空になってもらいたいところだ。









f0279825_09315102.jpg










あともう少しです!











f0279825_09322031.jpg









少しづつ、招き岩に招かれて(笑)






歩きます♪










f0279825_09324398.jpg










朝露の美しさに魅かれながら






歩きます。









f0279825_09325548.jpg









こんなに真っ白じゃあ、矢張り頂上から石室までは行けない。











f0279825_09332222.jpg










今回は、水分補給が多い(@_@;)





あ~。。母と冷たくて美味しいスイカが食べたいな!





何て思いながら歩いてました(笑)










f0279825_09333801.jpg









招き岩まで来ました!





あともう少しです!









f0279825_09335247.jpg











頑張れ~!!!









f0279825_09340967.jpg









じゃ~ん♪




ヤッホーーーーー(^O^)/♪










f0279825_09342549.jpg























to be continued・・・☆








[PR]
by bulanchan | 2016-07-21 07:21 | 登山 | Comments(2)



花を愛でながら





ゆっくりと歩きます。



f0279825_09203565.jpg











靄の中を






次から次と追い越されます(^_^;)


















f0279825_09204752.jpg












ずうっとMistyです・・・








f0279825_09210798.jpg











相変わらず山岳景色は視界不良のままです。









f0279825_09211850.jpg












時々、ザックの重さでバランス崩しては



ドキッ((+_+))としながらも



何とか靴に助けられてます。




モンベルのアルパインブーツにしておいて本当に良かった!




素晴らしい安定感です!









f0279825_09213293.jpg










ようやっとの八合目。










f0279825_09214684.jpg











矢張り靄ってます。










f0279825_09220338.jpg








この辺りから






何となく





空気が違うのを感じます。





ただ、寒いだけではありません。













f0279825_09221683.jpg







上での、お花畑は期待出来ないので




一歩一歩、道すがら




尊い花々を愛でながら




歩きます。














f0279825_09222916.jpg











歩きます。










f0279825_09224618.jpg
















この標識?が何を意味しているのかも解らない私です(笑)





f0279825_09230213.jpg












心和みます^^









f0279825_09232386.jpg











今、こうして




歩いて居ることに感謝!












f0279825_09240798.jpg













そろそろ九合目かな?




招かれているのかな(笑)?





to be continued・・・☆






















[PR]
by bulanchan | 2016-07-20 21:40 | 登山 | Comments(0)



16(Sa)July 2016

寝苦しかった夜を抜けて

朝を迎えましたが、

どうも雲海への期待が出来そうにない朝靄

f0279825_23011963.jpg









6時発のロープーウェイに乗ろうと、山麓駅に着くと


ご覧の通りの混雑(@_@;)


既に100人居るのでは!?


因みにロープーウェイ定員は101名。










f0279825_23013444.jpg









何とかギリギリの所で、



ギューギュー詰めの中に乗り込めましたが、



10kは有るザックを手持ちでど真ん中の位置でしたので



景色は、雲海どころか



何も見えません(^_^;)








五合目に着くと、こんな感じでしたので



ここからの展望は諦め、直ぐにリフト乗り場へと向かいます。


f0279825_23014817.jpg









殆どが、バスツアーらしき団体さん(東南アジア系)や



現地集合の登山ツアーのグループさんたち、



そしてご夫婦で仲良く(●^o^●)



そんな感じで賑わってました。









f0279825_23020109.jpg




















f0279825_23021235.jpg




















f0279825_23022340.jpg




















f0279825_23023989.jpg










朝靄の森の中を歩きます♪








f0279825_23025586.jpg










6時30からのリフトがもう動いているようです^^v









f0279825_23031113.jpg









未だ6時15分




ちょっとだけラッキーな感じ♪









f0279825_23033496.jpg









スタッフさんたちが、ちゃんとリフトに誘導して下さいます^^v








7合目駅までは、約15分




とうとう、着くまでガスで黒岳の姿は見れず。。





f0279825_23035242.jpg










到着して、直ぐに




シマリスちゃん達に会えると思っていたのに




今回は一匹も見てません((+_+))




ガッカリです。。









f0279825_23040915.jpg









さてと!登山届に記入して





黒岳登頂目指して歩きます♪









f0279825_23042315.jpg










どうなる事やら^^









to be continued・・・☆


















[PR]
by bulanchan | 2016-07-19 23:46 | 登山 | Comments(0)

層雲峡へ・・・☆


頭の中が、本格的な山モードに切り替わった私は


日々、山の天気をあれこれリサーチしながら


出発2日前に層雲峡行を決めました^^


どうしても、夏の大雪山系の花々に会いたかったからです。






f0279825_08481743.jpg















15(Fr)July 2016


この日は、早く行っても層雲峡への到着が11時過ぎ。


黒岳の天気は午後から少し崩れそうだったので


きっぱり諦めて、翌日の朝一登山に絞って前泊のみでの層雲峡入りにした。







札幌駅前バスターミナル出発13:40旭川バスターミナル行に乗り込めた!(予定では、14:00の便でしたが)


高速あさひかわ号の往復チケット3.860円を前日のうち購入済で良かった♪

f0279825_08474215.jpg
















旭川バスターミナルへは15:45頃に到着し、


旭川駅前の⑦番バスタッチへと向かいます。











f0279825_08475285.jpg














ここを16:35出発の層雲峡行(片道2,100円)に乗ります。



ソロのおじさん登山客が3・4名程と買い物帰りのおばさん数名(自分もおばさんですが)乗り込みました。











f0279825_08480027.jpg






上川森のテラスバスタッチまでは数名のお客が乗り降りしてました。


上川から層雲峡への道のりは、急に寒くなります。













もう、あと少しで層雲峡温泉!と云う辺りで


霞んだ中から大雪が見えます♪


愛別岳?北鎮岳?


もう、それだけで嬉しくてドキドキ♡しちゃいます(笑)

f0279825_08480883.jpg













層雲峡到着18:25頃です。






観光ビル前です。この中には郵便局やinformation、ロッカーも有ります。


f0279825_08483940.jpg




















その向かい側を左に曲がってロープーウェイ方面へと上がります。


写真中央は公衆トイレかな?

f0279825_08482774.jpg













こちらが黒岳ロープーウェイ方面。


右側の橋を渡ると温泉宿街ですが、真っ直ぐ向かって迂回してみます^^



何せ、宿のチェックインが20時以降の超お得レイトプランな為



時間をつぶす必要があります(^_^;)









f0279825_08485757.jpg












こちらの写真中央のウッディな部分と三角屋根が見える宿が


今夜の宿、湯元 銀泉閣です(去年も利用)











f0279825_08484939.jpg

















黒岳ローウウェイ山麓駅前辺り。





f0279825_08491737.jpg














その逆側の温泉街。


因みに高級温泉ホテルは丘の上とかに在り、この一帯にはありません。



ここを、ゆっくり下ります(笑)





f0279825_08492726.jpg











一番左角にあるペンション・ユーカラ(この横並びに銀泉閣)












f0279825_08494597.jpg














湯元 銀泉閣








f0279825_08503350.jpg











今回のプランは、【直前予約が超お得】24:00迄の遅いチェックインでも大丈夫♪


1泊朝食付レイトプラン


【禁煙】和室10畳でゆったり


チェックイン20時~24時迄


料金6,966(税込・サービス料込)










f0279825_08504176.jpg











ホームページ予約なので特典として


①ミネラルウオーターOrオロナミンC


②入浴税150円無料サービス 










f0279825_08505940.jpg











下り右側(銀泉閣向かい側)



お土産屋コンちゃん(写真中央)その並びがホテル・ノーザンロッジ






f0279825_08500762.jpg













さらに少し下った右側に”黒岳の湯”と云う日帰り温泉があり



リゾートペンション山の上があります。








f0279825_08511819.jpg









きょうの晩ご飯とチェックインまでの時間つぶしは、


ここのキャニオンモール内、つまりは黒岳の湯の入り口から入って直ぐの


山のイタ飯屋~ビアグリル キャニオンで食事です☆








to be continued・・・





















[PR]
by bulanchan | 2016-07-18 10:32 | | Comments(2)



f0279825_13073006.jpg





兎に角今は、




ヘロヘロ状態です( ゜o゜)




[PR]
by bulanchan | 2016-07-16 13:10 | 登山 | Comments(8)

七夕山歩きⅡ・・・☆


さてと!


同じルートで下ります。


f0279825_11253715.jpg












登りはポール無しでしたが、


下りは、膝のカバーの為ポールを使います。










f0279825_11254852.jpg
















木洩れ日と影を楽しみながら♪









f0279825_11260378.jpg






















f0279825_11261939.jpg






















f0279825_11263384.jpg












途中、





何度も立ち止まり花を眺めます。




すると、




ソロの爽やかな女性が「綺麗ですね^^」




そう云って微笑みかけ下りて行った。





同じ感動を得た事に、





嬉しい気持ちになれました^^









f0279825_11264517.jpg









要所要所で





素敵な所を見つけては、





束の間、アバターの世界感に浸ってた私だ。












f0279825_11265672.jpg





















f0279825_11270742.jpg





















f0279825_11272337.jpg






ゆっくり





下ります














f0279825_11273374.jpg




















f0279825_11274424.jpg







自然が造りだす、土の上でのドットなARTは、





あの、草間彌生さんも敵うまい☆彡





何て思いながら





歩く




止まる




歩く(笑)












f0279825_11275670.jpg













そうこうしているうちに下山。





今回も無事で楽しい♪山行で有った事に






感謝!















[PR]
by bulanchan | 2016-07-08 23:32 | | Comments(2)

七夕山歩き・・・☆




昨日は、

何と40日ぶりの山行でした(^_^;)


f0279825_09074700.jpg









山歩きには、


絶好の日和でもあったし


森の彦星に会いに(笑)















f0279825_09075984.jpg













久しぶりの森の匂いや光に



堪能しながら



ゆっくり歩く(笑)










f0279825_09080845.jpg










静かな森の中が



好きだ☆彡











ここにも



小宇宙が



ひっそりと、七色に輝いている。



なんて素敵!

f0279825_09082279.jpg










そうやって




自分の中での小さくとも尊い発見に




何度も立ち止まっては




堪能するから




なかなか先へ進まない(^_^;)











朝の森の中の、ほの暗さと



差し込む光が



幻想を生み出すから



ついつい虜になってしまう。





f0279825_09083382.jpg
















早いスタートなのに




あまりにスローペースに歩いている自分に




森においては何ともけたたましい話声が近付いてくる・・・




低山と云えども、息をきらして登るハイカーさん達の中




ずうっと結構なボリュームでのおしゃべりが




延々と続いて追い迫ってくるのだ。(中高年で凄い肺活量!?)




f0279825_09084621.jpg













葉の揺れる音や鳥の声なども



かき消されてしまうし、



森の幻想的な景色には不似合いの世間話は、




堪能から遠ざけてしまうのだ。。




ま、仕方ない事です。




私の勝手な我儘な思いな訳ですから(笑)











f0279825_09085700.jpg













素晴らしい青空です!















f0279825_09090863.jpg













今回も時間かかった登頂でしたが




気持ち良く心でヤッホー♪です\(^o^)/










f0279825_09093597.jpg













それにしても体力不足だな(^_^;)




反省しながら、これからも




小さなリハビリ登山は続きます!多分(笑)




私の中の登りたい未踏の山を、




年に1座~2座はクリアして行きたいものです(^_-)-☆




がんばれ~!!!(笑)

f0279825_09095083.jpg
















と、云う事で?



Cafe Bulanといきます♪







先日、モンベルのフレンドマーケットよりお取り寄せした


山の行動食を早速♪

f0279825_09092021.jpg


33ロゴの、オニザキのセサミバーは私好みではありませんでした。

ゴマもすっかりパウダー状態で練り込まれたバーで

思ったよりも香ばしさも無く喉つまりしそうな感じです。

同じバーでも1本満足バナナタルトバーが好き♡です♪

飲むジェリー和歌山なちゅるん~みかんは、

すっきり美味しかったです♪

量も丁度良く常温のままでも美味しくいただけます!





















f0279825_09100349.jpg










山頂の休憩所では、20分もまったりしてしまいました。

つまりは、珈琲を飲み終えるまでの時間です。








さてと、


下りも同じ慈啓会コースで行きます♪







to be continued・・・☆



























[PR]
by bulanchan | 2016-07-08 11:00 | 登山 | Comments(2)